京都府伊根町 舟屋の宿[鍵屋]
住所:京都府与謝郡伊根町字亀島864

TEL:0772-32-0356

伊根の優しい時間に包まれて

いつまで見ていても飽くことのない海の表情。

伊根湾は日本海でも南向きに開いた湾のため波静で穏やかな海です。朝日が対岸の舟屋を照らしだし、やがて朝日は波に反射しキラキラと・・・。その光の中を漁を終えた漁船がその日の大漁を知らせるかのようにウミネコを引き連れて続々と帰ってきます。雪の日はまるで油絵のように・・・雨の日は墨絵のようにしっとりと・・・。1階の舟屋は海がすぐそばまで入り込んでおり、2階のお部屋は海の上にあります。見渡す景色は絶景と言ってよいほどの景色が広がっています。舟屋でしか味わえない景色と感動がここ「鍵屋」にはあります。

ちょっと腰を下ろしてコーヒーでも飲みながら眺める舟屋の景色。

丹後・伊根町の優しい時間に包まれて、コーヒーでも飲みながら舟屋の景色を味わってください。鳥の鳴き声、波の音、波に反射した光は刻一刻と舟屋の中に伸びてきて壁をゆらゆらと照らしすべてが優しく包み込んでくれます。日々の考え事を忘れ、今この伊根町にいるという時間を存分に味わっていただきたい。
『あなたにも優しい時間が訪れますように・・・』

伊根町の歴史

1889年(明治29年) - 町村制の実施に伴い、伊根村、朝妻村、筒川村、本庄村となる。
1945年(昭和20年)7月30日 - 伊根空襲。
1954年(昭和29年)11月3日 - 伊根村、朝妻村、筒川村、本庄村の4村が合併し、伊根町となる。
1993年(平成5年) - 伊根の舟屋を舞台にした、連続テレビ小説『ええにょぼ』が制作される。
2005年(平成17年)4月11日 - 町役場が字平田から現位置へ移転。
2007年(平成19年)12月2日 - 国道178号養老伊根バイパス(第2工区)開通。伊根町で2つ目となる信号機が完成。
2008年(平成20年)10月 - 「日本で最も美しい村連合」に加盟する。



クリックすると拡大します。

伊根湾でプチ漁業体験

記憶に残る思い出づくり

船屋の宿「鍵屋」は、漁業体験型の民宿をコンセプトのもと船に乗ってのクルージングや魚釣りを楽しんでいただけます。

遊覧(海上タクシー)

「伊根にきて海を見ずに帰るのはもったいない。」そんな思いから伊根の海を体で感じていただけるように遊覧(海上タクシー)のサービスをしております。天候をみてですが、チェックアウトまでの時間が許す限り、船で遊覧を楽しんでください。

鍵屋の遊覧(海上タクシー)をご利用の場合は、宿泊料金のページに詳しく掲載しております。